反社会勢力に対する基本方針

当社は社会の秩序や安全を確保し、保険代理店として公共の信頼を維持し、業務の適切性及び健全性を確保するために、以下のとおり「反社会的勢力に対する基本方針」を定め、この方針に従った反社会的勢力との関係遮断に向けた断固たる対応を行います。従いまして、大変恐縮ではございますが、お客様に対し、「反社会勢力」ではないことの確認をさせて頂いております事をご了承下さい。

 

1.組織としての対応

社内規則等に明文の根拠を設け、担当者や担当部門だけに任せずに、代表取締役等の経営トップ以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力による不当要求に対応する役職員の安全を確保します。

 

2.外部専門機関との連携

反社会的勢力からの不当要求に備えて、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と平素より緊密な連携関係の構築に努め、不当要求が行われた場合には連携して対応します。

 

3.取引を含めた一切の関係遮断

反社会的勢力とは、業務上の取引関係を含めて一切の関係を持ちません。また反社会的勢力からの不当要求は拒絶します。

 

4.有事における民事と刑事の法的対応

反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法定対応を行います。

 

5.裏取引や資金提供の禁止

反社会的勢力による不当要求等が、事業活動上の不祥事や当社の役職員の不祥事を理由とする場合であっても、事実を隠蔽するための裏取引は絶対に行いません。また、反社会的勢力への資金提供は(リベート、人の派遣等、いかなる形態であっても)絶対に行いません。

 

反社会勢力でないことの表明・確約に関する確認

私は、以下の確認事項につき、1.の各号のいずれかに該当し、もしくは2.の各号のいずれかに該当する行為をし、または1.にもとづく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、これによりサービスの取引停止、または解約等によって損害が生じた場合でも、一切、私の責任といたします。

1.貴社が所属する当該保険会社との取引に際し、現在、次のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約いたします

A.暴力団   B.暴力団員   C.暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者

D.暴力団準構成員   E.暴力団関係企業

F.総会屋等、社会運動標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等

G.その他前各号に準ずる者

H.暴力団員名等(上記AからGまでを合せて「暴力団員等」といいます。)が経営を支配していると認められる

関係を有すること

I.暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること

J.自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、

不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること

K.暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する

こと

L.役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

 

2.自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約いたします

A.暴力的な要求行為

B.法定な責任を超えた不当な要求行為

C.風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて貴社および貴社が所属する当該保険会社の信用を毀損し、または貴社および貴社が所属する当該保険会社の業務を妨害する行為

D.その他AからCに準ずる行為

 

お気軽にお問い合わせください。042-634-8703受付時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。